HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ 製作記11 ≪完成≫

0 0
クリアコートが乾燥しましたので、いよいよ組み上げです!

170325.jpg

…と、その前に

フロントアーマー接続部の中心を切断して左右独立可動にします。
170325a.jpg
自分は、塗装等の左右均一化のためにいつもこの工程は最後に行ってます。

切断後
170325b.jpg
切断面はスポンジヤスリ等で整えています。

バックパックにはメッシュチューブを配します。
170325c.jpg

バルカンの砲口をピンバイスで表現
170325d.jpg

その他、カメラ部等は付属のアルミシールを貼り付けて最終作業完了!

『HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ エマ・シーン機(RD001)』 漸く完成です。

170325f1.jpg 170325f2.jpg

170325f3.jpg 170325f4.jpg

170325f5.jpg

170325f6.jpg

170325f7.jpg

170325f8.jpg

■3/28追記

ビームサーベル、バズーカラック、ランドセルのカバー(Gディフェンサー接続部)は
着脱の簡易化&塗装剥がれ防止のため、マグネット装着式に改修
(シールドは保持力の都合上断念…今後の改修加工の課題とします。)

手首はMSハンド01(連邦用)を利用しています。

<カラーレシピ> (C:クレオス G:ガイア F:フィニッシャーズ)
白:ライトグレーFS36495(C338)
紺1(胸部):スーパーディープブルー(F)
紺2(ランドセル、武器):ミッドナイトブルー(C)
赤:レッドFS11136(C327)
黄:RLMイエロー(C113)
グレー(関節部等):メカサフLIGHT(G)
バーニア:フレームメタリック1(G) (下地:ブラック(C))
スミ入れはTAMIYAスミ入れ塗料(ブラック)
トップコートはフラットクリア(G)です。

<デカール>
ベルテクス システムマーキングSS(ホワイト、レッド、グレー)
HIQPARTS NCデカール05(ホワイト、レッド)
WAVE Xデカール4(ホワイト、ライトグレー、グレー)
ガンダムカラー各種
以上を中心に手持ちの各種デカールを使用して計209枚程貼ってたようですw

エマさんのMk-Ⅱがラーディッシュの1番機なのかは不明でしたが
ヘンケン艦長はじめラーディッシュクルー達ならばそうし得るであろうという推測の下
エマ機をラーディッシュ所属の1番機「RD001」としてマーキングを施してみました。
ページトップ