Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

術後通院 その3(終了編) そして…

前回通院から2週間
最近では漸く腸内ガスの発生も減り、腹部の張りも大分解消されました。

今日は診察前に採尿&血液検査
主治医から検査結果良好である旨を伝えられ
今回の受診で一先ず術後通院は終了と相成りました~

しかしながら連日生じる膀胱&尿道の痛みは未だに治まらないため
泌尿器科を院内紹介して頂き…

先ずは問診、その後に診察ベッドに仰向けにさせられると
パンツを下ろして膝を抱え込まされ、肛門から指を突っ込まれて
前立腺を刺激されるというリサーチ通りの気恥ずかしい触診
そしてまた採尿検査(これは毒素確認のため初期尿を採取)

で、診断結果は…「異常所見なし!」
治療や処方には値せず、経過観察するしかない尿道痛or膀胱痛との事

痛み止めの薬くらいは処方してもらえるのかと思いきやそれも叶わず
でもまぁ、大事なかったのを幸いだったと思うしかないようです(^^;

内視鏡術ではあれ全身麻酔で複数箇所を同時に行った手術は
本人が思っているよりも身体に大きな負担が生じているらしいので
本来の体調や体力が回復するまで数ヶ月を要するとの話もあります。
・・・・
確かに、思い起こせば下腹部の痛みは仕事復帰して数日後に発症したもの。
弱っている身体が故に刺激を過敏に感じ取っているのかもしれません
やはり仕事復帰は少しばかり早過ぎた…というのは後の祭りですがw
もう暫くの間は身体に無理を与えない生活に気を配る必要がありそうです

さてそして…

術後暫くはカフェインは差し控えた方が良いとの事で
泣く泣く自粛していた…「珈琲」

胆嚢全摘患者には脂質やカフェイン類、アルコール類は禁物!との事で
(分解機能が損なわれてしまう事で下痢を招き易くなるらしい。)
栄養士さんからも退院前に食事指導を受けていたこともあって
術後2ヶ月は我慢しようと11月になるまで自身で線引きしてましたが…

今日の通院終了を機に解禁日を繰り上げ~w
151020.jpg
解禁後の最初は絶対に「セブンカフェ」を飲みたい!と思ってたのですが、
妻が“お祝い”として買ってくれました~♪

入院時、絶食一週間後に食べた給食の最初の一口で涙が出たけれど
2ヶ月ぶりで今回この珈琲を口にした時も…美味しくて…嬉しかった~(´Д⊂ヽ

あ、因みに、下痢…なってません!v(^^
スポンサーサイト
別窓 | 健康・体調 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ゆうちょ銀行口座開設 | Sil-mode | 東北楽天の秋季練習に行って来ました~>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| Sil-mode |