Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

塗装用持ち手を作製

パソコンにインストールしていた筈のセキュリティソフトが
Windows10にアップデートした際にアンインストールされてたみたいです。
何やらWindows10対応にバージョンアップしていなかったのが原因らしい(;´Д`)
てっきり自動更新されてるものだと勘違いしてました…(^^;
幸いながら妻のパソコンを介してスムーズにリカバリ出来たのでヤレヤレです。

さて、アリイ1/100スーパーバトロイドですが、結構難敵な様相が必至
パーツをランナーから半分ほど切り離したところで工作プランを思案中です…。

そんな中、入院時から画策していた「塗装用の持ち手」を自作しちゃいま~す♪

実は退院後早々に「ワニ口クリップ」のセットをamazonで購入してました^m^
50個+α(実際には52個でした)で、お値段668円
もう少しお安い商品もありましたが、以前100均モノで痛い目に遭った経緯もあり
吟味して(という程の事ではないけど)こちらの商品をチョイス
結果、品質的にしっかりしておりハズレ品もなく大正解!

そして、退院後のリハビリ外出時に100円ショップで残りのアイテムを調達
「竹串」はダイソー
「グルーガン」と「グルースティック」はセリア
150909a.jpg
因みに、ダイソーのグルーガンは200円、セリアのは100円
(コードは短いので作業時には延長コードがあると便利です。)
グルースティックはセリアの方が透明度が上回ってるようですが
まぁその辺は好みの問題で各々選択すれば宜しいかと^^

で…作業開始!
150909b.jpg
ウチには模型用ペンチがありましたのでそれを活用しました。
竹串を通してペンチで根元を加締めるだけでも十分な簡単な作業です(^^)b

しかしながら、何らかの事由で塗装作業時に外れたりしないとも限らないので
万一の補強として接合部にグルーを流し込んでおきました~
150909c.jpg
初めはグルーガンの取扱いに不慣れで戸惑いもありましたが
徐々に慣れてきて、こんな感じに仕上げてみました。(´ω`*)
…作業時間は1時間半くらい

HGのガンプラ1体作るのにも手持ちの「持ち手」が不足がちでしたので
今後はこれで塗装時の余裕が幾分出来たかと思います(^^)

塗装半ばのまま模型部屋の机上を占拠しているHGビルドストライクガンダムも
もうイイ加減仕上げないといけない程に放置しちゃってますしね。





スポンサーサイト
別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<退院後の初受診 | Sil-mode | アリイ1/100ストライクバルキリーを作ります>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| Sil-mode |