Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

痛風 薬物療法開始編

痛風発作を発症してから一ケ月が経ちました。

数年間維持していた体重が1キロ減ってしまったのはちょっとショック
自分にとっての1キロはかなり重要な意味を為してますので…(^^;

さてさて、いくつか調べた痛風情報では、
≪激痛は24時間がピークで、痛みは数日で和らぎ、1~2週間で痛みが消える≫
のが一般的のようですが…

今回自分の場合、発作を起した左足は靴を履けない状態が2週間近くも続きました。
その後はビッコを引かずに歩行できるようになったものの微妙な痛みは残ったまま
それだけに留まらず、右足や両手の指先にも軽度の痛みや痺れが転移し出す始末。

完全な静養が出来ぬまま無理して仕事に出続けたのが良くないのか?
患部に溜まった尿酸結晶がなかなか溶け落ちてくれないようです。

それでも生活習慣の改善を試みては居るものの思う様には事は進まないものでして…

痛みや違和感がなかなか治まらない事と薬物療法の必要性&時期を医師に相談

薬物投与で尿酸結晶を急に破壊させてしまうと臓器に危険が及んでしまいますし
最悪の場合は生命にも係わってきますので、その辺に関して危惧もありましたが、
結果的に薬物療法を開始しても大丈夫だろうという事になりました。

取り敢えずのところは一番弱い尿酸値低下薬で一ケ月ほど様子をみることに。

今回の処方薬は
140707.jpg
・フェブリク錠 20mg 1日1錠 朝 食後服用

飲食物の制限もあり、ビールも恋しい昨今ですが極めて自粛(^^;
先ずはこの体を頑張って正常値に戻さねば!
スポンサーサイト
別窓 | 健康・体調 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ホシノイヌマニ | Sil-mode | 入浴用メガネ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| Sil-mode |