Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

雨樋補修

ちょっと遅咲きな我が家の紫陽花が見頃を迎えました。
130719_11.jpg
130719_12.jpg
ラベンダーも満開で、多くのクマバチ達も嬉しそうに飛び交ってます。
130719_13.jpg

さて本題・・・

このラベンダー右上部の雨樋に大きな穴が開いてしまってて
雨が降ると此処から大量の水が漏れ出す始末。
130708_00.jpg
おまけにスズメバチの巣も隣に発見! じぇじぇ!
しかも真っ黄色の蜂の巣なんて初めて見たぞw

そんな状況ですが・・・
昨日までの雨も止み、洗車以外は主立った予定も無いので
満を持して雨樋修理を決行!

雨樋損傷の原因はこれ!
130719_01.jpg
いつだったか忘れたが、突然のアンテナ配線変更工事で取り付けられた金属フック
この突き出たボルト先端が2年前の大震災時に雨樋を突き破ったものと思われます。
雨が降った時にサッシの外で水漏れ音がしてたのはこれだった様です。
こんなのに気付く余裕も無い生活をしているので“今頃になって”って感じですね(^^;
つーか、この工事した奴ってド素人なヘタクソだよな<`~´>

業者に修理依頼する金銭的余裕も無いのでDIYで遣ってみる!
破損部の採寸をして手持ちの1.0mmプラ板で塞ぐ事に。(因みに140x60mmでした。)
そしてこれまた手持ちのボンドとコーキング剤で蜜着
目立たない個所なのでマスキングせずにフリーハンドでコーキングw
130719_02.jpg
専門家から見れば「おいこら!」でしょうけど、飽く迄も「応急補修」ですww
雨樋下側にもコーキング処理しておきました。

で、仕上がり状態がこれ。
130719_03.jpg
金属フックは角度等条件からみて90℃回した位置で収まってもらう事で
ワイヤーの引っ張り力の方向的には雨樋を再び犯す心配が最小限になる見込み。
スズメバチの巣もなんとか無難に撤去出来てダブルで一安心。

これで雨樋からの水漏れが解消出来てるとイイんだけど・・・。
スポンサーサイト
別窓 | マイホーム | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<老眼に成りつつ | Sil-mode | 気になった新刊>>

この記事のコメント

まさにリアル「ビフォアー・アフター」を、拝見させていただきました。
まだ色々な所に、震災の跡というものがあるんですね。

紫陽花が見頃ということで、とても驚きました。

こちらでは、紫陽花の見ごろは、だいたい6月。
ウチのラベンダーも、最近、義母によって刈り取られ、
ラベンダースティックに作り変えられております。
イヤな香りじゃないのですが、鼻がムズムズしちゃうんでよね。(笑)

こちらではもう、ヒマワリが咲いています。
2013-07-21 Sun 09:29 | URL | ホッサン #jjtVMRIE [内容変更]
昨年は庭&玄関アプローチの大改装やカーポートの補修
その前はレンガを積み上げて花壇を作ったり・・・と、
DIYの楽しさに目覚め始めてるのは事実ですね^^

でもまぁ、今はそれなりに補修しておくってのが利口なのかもしれませんw
ここ最近また小規模な地震が頻発してますんで、大震災のトラウマも含めて
雨風防いでくれる所に住めてるだけでも幸せですし・・・。

紫陽花もラベンダーも既にそちらでは今年はお終いなんですね・・・
ていうか、もうヒマワリ咲いてるんですかぁ~!!早ッ!
房総の菜の花街道を愛車で疾走するのが自分の夢のひとつです^^
2013-07-22 Mon 19:59 | URL | しるびぃ #er/ad2J2 [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| Sil-mode |