Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

退院後の初受診

11日(金)から仕事復帰し、週末3日間勤めて1日休み
昨日まで4日間程勤務しましたがなんとか仕事はこなせてます
もちろん重労働は御法度ですけどね…(^^;

さてさて退院から2週間近く経ち、今日は退院後初受診の日

手術創部の傷や痛みなどの違和感も徐々には緩和されて来ています。
手術直後の器具装着部や創部の保護テープで肌負けした湿疹は
痒みや炎症も漸く治まってくれました。
しかし、仕事復帰時と前後した数日前から
腹部の張りや早朝に膀胱から尿道に掛けて刺さるような痛みを感じ出し
(手術時、尿道に排尿チューブを通してた事もありましたので)
その辺も併せて診察して頂きました。
血液検査に併せて、尿検査、レントゲンも追加検査した結果
感染症などの所見は問題無しとの事で一安心♪
但し、小腸の動きが弱くて(元々なんですが)ガスが点在している
(確かに鈍い刺激(痛み)が移動して発生していたのも頷けるゎ)
との事で、漢方薬処方などで様子を見ることになりました。

次回の受診は、2週間3週間後の10/6(火)の予定です。

余談にはなってしまいますけど、仕事復帰初日の11日(金)
台風18号の影響で前日から降り続いた雨で近くの川が決壊し
同病院の1階部分が浸水する被害に遭っていました。
病院周辺や駐車場などにはその形跡が見受けられましたが、
院内は綺麗に清掃されて14日(月)から診療再開されたばかり
もう少し入院が長引いていれば(実際には早期希望退院したんですが)
浸水被害を目の当たりにしてたかもしれないと思うとゾッとしました。
何はともあれ、大きな被害は無かった様で何よりです
スポンサーサイト
別窓 | 健康・体調 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

塗装用持ち手を作製

パソコンにインストールしていた筈のセキュリティソフトが
Windows10にアップデートした際にアンインストールされてたみたいです。
何やらWindows10対応にバージョンアップしていなかったのが原因らしい(;´Д`)
てっきり自動更新されてるものだと勘違いしてました…(^^;
幸いながら妻のパソコンを介してスムーズにリカバリ出来たのでヤレヤレです。

さて、アリイ1/100スーパーバトロイドですが、結構難敵な様相が必至
パーツをランナーから半分ほど切り離したところで工作プランを思案中です…。

そんな中、入院時から画策していた「塗装用の持ち手」を自作しちゃいま~す♪

実は退院後早々に「ワニ口クリップ」のセットをamazonで購入してました^m^
50個+α(実際には52個でした)で、お値段668円
もう少しお安い商品もありましたが、以前100均モノで痛い目に遭った経緯もあり
吟味して(という程の事ではないけど)こちらの商品をチョイス
結果、品質的にしっかりしておりハズレ品もなく大正解!

そして、退院後のリハビリ外出時に100円ショップで残りのアイテムを調達
「竹串」はダイソー
「グルーガン」と「グルースティック」はセリア
150909a.jpg
因みに、ダイソーのグルーガンは200円、セリアのは100円
(コードは短いので作業時には延長コードがあると便利です。)
グルースティックはセリアの方が透明度が上回ってるようですが
まぁその辺は好みの問題で各々選択すれば宜しいかと^^

で…作業開始!
150909b.jpg
ウチには模型用ペンチがありましたのでそれを活用しました。
竹串を通してペンチで根元を加締めるだけでも十分な簡単な作業です(^^)b

しかしながら、何らかの事由で塗装作業時に外れたりしないとも限らないので
万一の補強として接合部にグルーを流し込んでおきました~
150909c.jpg
初めはグルーガンの取扱いに不慣れで戸惑いもありましたが
徐々に慣れてきて、こんな感じに仕上げてみました。(´ω`*)
…作業時間は1時間半くらい

HGのガンプラ1体作るのにも手持ちの「持ち手」が不足がちでしたので
今後はこれで塗装時の余裕が幾分出来たかと思います(^^)

塗装半ばのまま模型部屋の机上を占拠しているHGビルドストライクガンダムも
もうイイ加減仕上げないといけない程に放置しちゃってますしね。





別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アリイ1/100ストライクバルキリーを作ります

「MGナタク(ガンダムアルトロンEW)」がプレバンから発売される
との情報を入院中に知りました。
退院後、真っ先にPCを繋いでみると既に初回10月分の受付が終了してた…orz
悔やしがってても仕方ないので2次出荷(11月)分を早速予約
入手するのは一ヶ月先延ばしとなるが入荷が楽しみ♪

そんな今日は、パソコンのOSを「Windows10」にアップデートさせました。
これまたリリースから一ヶ月先延ばしのアップデートになりますね(^^;
まぁ、入院中に丁度季節が変わってしまったコトも併せて地道にブランク挽回

さて、昨日はimpulseさんファミリーと密会の場を設けたのですが、
そこで快気祝いとしてレアなキットを頂戴してしまいました~

150906_01.jpg
『アリイ 1/100 スーパーバトロイドVF-1A マックス機 ヘビーウェポンモデル』

150906_02.jpg
成型色はペパーミントグリーンw しかも未開封品!

150906_03.jpg
ランナー構成を見ると何やら取って付けた感満載の当時テイストが窺えますがw
当時の少年には嬉しかっただろう、「映画版」か「テレビ版」を選択して作れるキットのようです。
時空を超えたファンにとっては、いろんな意味で“ヘヴィーウェポン”なキットかも知れませんww

自宅療養中にプラモを新規で何か弄ろうと思い「Gセルフ」を何気に組み始めてたんですが、現在の心境的に何か違うよなぁ~と感じながら居たところに…
まさしく「これだぁ!!」と思わせるアイテムの投下にニヤリ
(インパルちゃん GJ!!)

アリイ1/100バルキリーは、ノーマルバトロイドとスーパーファイターは作った事があるけど、このキットは自分のコレクションには無く、しかも初見の品♪

本来設定とはギャップもあるが、ボックスアート同様にストライクパック装備のA型マックス機で作ってみたいと思いま~す!(^O^)/

で、先ずは仮組みから…と既に半分ほどパーツを切り取って作業を開始してるのですが、
以前作った時よりもパーツの合いが酷になっており、バリも多々ありの難儀必至の様相。
しか~し!
折角なんだから、受けて起とうでわないかぁ!!
ガムバロウ…俺
別窓 | バルキリー | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

突然の入院&手術

どもぉ~、16日ぶりで自宅に戻って来ましたぁ~(^0^)/

8/15(土)仕事で接客が続いてトイレに行く機会を逸してしまったら
翌8/16(日)には起床とともに膀胱付近に今迄以上の激しい痛み。
コンサルティング的な接客業というコトもあって気をつけてはいたんだけど…

あうっ、久しぶりにまた膀胱炎を患っちゃったみたい…(一一")

激痛に耐えながらも8/16(日)はどうにか一日仕事を熟し、
帰宅してからは頭痛にも襲われ、体温も平熱より2℃プラスなもんで
翌日の仕事に備えて薬を飲んで早々に就寝
…が、しかし!
その翌朝も下腹部の激痛が治まってくれなかったので、
急遽強引に仕事を休んで近くの総合病院に…

先ずは痛風でお世話になっていた内科医に状況報告
泌尿器科を案内してもらってレントゲン&尿検査
尿に異常な汚れは無く「膀胱炎ではない」との診断

それよりも「“虫垂炎”の可能性が高い」との事……えっ?(゚Д゚;)

虫垂炎は幼児期に手術してると親から言い聞かせられており
現に手術痕だってある(因みに左側にはヘルニアの手術痕もある)旨を医師に伝えると
「この右側のは虫垂炎のソレとは手術の痕(位置)が違いますよ。」
と思いも寄らなかったまさかの返答
そしてそのまま今度は外科を紹介される破目に…

外科の診察室に入ると…
そこには木村多江か吉瀬美智子かとも思える女優クラスの美人医師(非常勤)ハァハァ
一瞬ドラマの中にでも入ってしまったたかと動揺しちゃったくらいw
…まぁそれは置いといて(´ω`*)
触診、採血、CT検査を受けた後、常勤医師との協議診断結果は…

「虫垂炎!」

…ま、マヂですかぁ!?Σ(゚Д゚)
今の今迄ウン十年間も信じ続けてたものが覆されて驚愕したが
画像を見ると確かに虫垂が顕在してるぅ~(;^ω^)

んで発症原因は、月初めに受けた健康診断で飲んだバリウム!
そのバリウムが虫垂に入り込んで炎症を起こしたらしい。

ところが!…

それよりも深刻なのは「胆石」との事
椿の実程に大きくなったものが2~3個あり胆嚢が圧迫炎症しており
MRI検査の結果ではそちらの摘出手術(内視鏡)は免れないとの事
幸いというべきか、「今すぐ」ではなく「近いうちに」で構わないそうだけど(^^;

まぁ、そんなこんなで膀胱炎の処方薬を貰って午前中には自宅に戻る筈の予定が
予想外の診察&検査が重なって午後まで突入…

そして、暫くの間は“絶対安静”と“点滴による抗生剤投与治療”を要する
との事で…

「このまま入院!」

ゲッ! ま、ま、ま、マヂっすかぁ~~ッ!?ΣΣ(゚Д゚;)

…てなワケで、点滴を繋がれたまま病室に軟禁される事になりました。

その後一週間経過した8/25
炎症状態も治まり、そろそろ退院の段取りもつく頃かと思い主治医に尋ねると、
「一旦退院は出来る状態になりつつあるが、年内にはもう一度手術入院の必要がある」
との返答内容
てっきり「近いうちに」というのは「半年ないし1年スパン」での事だと思っていたが
胆嚢の機能は殆ど全く機能していない程の結構深刻な状況であり、
胆石発作は今後もいつ発症してもおかしくない爆弾を抱えたような状態との事
(たしかに、過去何度かそれと思われる発作には心当たりもあるしね。)
因みに、先の「今すぐ」ってのも「緊急手術」的な意味合いだった感じです…。

向こう1~2週間は手術の予定が詰まっているというのも実情ではあるのだが、
自分の仕事事情も考慮して頂いてた上で、一旦退院して手術の日程調整をするのが妥当
との双方の事情を踏まえた結論付けでした。
しかし、手術キャンセルがあったばかりで翌日8/26(水)なら手術室が空いてるとの事

仕事を休んで職場に迷惑を掛ける日数はトータルしても軽減短縮出来るとの判断で
ここまで来たら入院したついで!ってことで…
心の準備も殆どないまま翌日の手術を思い切ってその場で決断!!(ガクブル

8/26(水)13:00~胆嚢全摘&虫垂切除の内視鏡手術開始
当初4~5時間程度の予定時間も順調に往き3時間程で無事手術終了したそうです。
(全身麻酔のため本人全く意識ナシw))
状況によっては開腹術も止む無しとの事でしたが内視鏡術のみで済んで一安心^^

術後一泊した回復室などでは今になっては苦笑モノのあれこれドラマもありましたが
順調に回復して本日の退院に至った次第です。

何よりも医師、看護師ともに病院の雰囲気がアットホームだったのが良かった。
献身的な病院スタッフの皆さんには本当に感謝です。

今後は一週間程自宅療養の後、仕事復帰の予定です。
別窓 | 健康・体調 | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sil-mode |