FC2ブログ

Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

塗装用マスクを新調

先日、塗装ブースのメンテナンスをして見た目も気分もスッキリ!

なかなか塗装作業を取り掛かる状況には至れずに居る昨今ではありますが、
今後塗装作業を再開する上で、気掛かりだったマスクも新調しようと思い立ちました。

というのも、ここ数年暫く使用していたのはプリーツ製法の活性炭マスクでしたw

200209c.jpg

活性炭仕様ではあるものの簡易マスクであるが故どうしても隙間が生じており、
エアブラシ塗装した際にティッシュで鼻腔を拭くと塗料が付着してるのが確認できる有様
もちろん口中でも吸い込んでいる筈で、塗料が肺に入り込んでいる懸念は否定できない。

要するに、「塗装向けのマスクを使っていなかった」ということですね。(恥)

幼少期から元々呼吸器も弱い体質であり、人生も後半を過ごしている日々の中、
咳き込むことも多くなっているのも実情。
それでもやはり、これまでの塗装形態での肺への影響も少なくはなかったのではないかと
改めて反省した次第です。

因みに、それ以前に使用していた塗装用マスクはこれ↓
それなりにきちんと人体に気を使って塗装作業してた時もあたんですよw

200209d.jpg

顧みればマスク専門メーカーである重松製作所の製品でした。
しかしながら、密着性は良さそうですが接顔ラバーが自分の顔に合ってなかったらしく
隙間から塗料を吸い込んでしまっていたのも事実で、ある時期を境に使用しなくなってました。

で、機能やデザインなどを調べた上で今回購入したのがこれ↓

200209a.jpg

同じ重松製作所の防毒マスク「GM77M/E」という製品です。
(GM77が製品名で、その後につくアルファベットがサイズになります。)
Mサイズより若干(3mm)横幅が大きいM/Eが大人用平均サイズということでそれを選択
別売りの吸収缶は有機ガス用CA-707OVを選択し、同時購入しました。

因みに、中山トラスコというメーカーの商品「DPM-77」はこのOEM商品であろうかと思われます。生産元の重松製作所の方がサイズ数が細分化させているということが製品として唯一の違いのようです。あとは梱包箱の有無(重松製品はビニール梱包のみ)。そして吸収缶も互換性があるようです。

実際の塗装作業で未だ使用していないので、使用感は現時点でお伝え出来ませんが
モデラーで愛用されていらっしゃる方々も多いようなので定評はあるかと思います。
何よりも接顔部のフィット感は以前のモノより改良が施されており良い感じです。

200209b.jpg

中国湖北省武漢から発生し世界各国に感染が拡大しつつある新型コロナウィルスの影響で
マスク不足必至な状況下、マスク生産の最大手でもある所以なのか?
重松製作所製品のネット販売休止がこの防毒マスクまで及んでしまったようでして、
数日前に購入カートに入れていた筈の商品が購入出来なくなってしまいました。
ニュースで見た支援物資の中に「シゲマツ」ロゴのダンボール箱が沢山ありましたし...
しかしながら、一時的に販売再開されたタイミングを見計らい無事購入することができたのは幸いです。

スポンサーサイト



別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

100均のマニキュア落としに衝撃!

持ち手の洗浄に良い!と噂に聞いていたダイソーの「マニキュア落とし」ですが
なかなかめぐり会うことが出来ずに暫く居たのですが・・・

漸く入手することが出来ました! 『ネイルキッス』

190618.jpg

早速、持ち手の塗料除去にトライしてみました...

190618a.jpg
190618b.jpg
190618c.jpg

おぉーーっ!これは凄い!!
数秒足らずであっという間に持ち手クリップに付着していた塗料が落ちてくれました!!

190618d.jpg

...てなワケで、調子こいて手持ちの持ち手の半数ほどを一挙にクリーンナップ!!
幾重にも塗料が着いてた年季の入ったモノはちょっと時間を要しますが
それでも見違えるほど綺麗に蘇ってくれました♪

これだけの数を熟すと流石に容器内のスポンジもボロボロw
近いうちにまた見つけて買い置きしておきたいと思います…。


【2019.06.21 追記】
というワケで、別の店で見つけたので確保しときました^^
190621.jpg
別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ツールクリーナーの存在を忘れてた件

「ツールクリーナー」を所有しておきながら、その存在をほぼほぼ忘れてた自分(^^;

・以前までの作業部屋が狭くて保管場所が視界から逸してたこと
・作業ペースが遅く(サボり気味w)塗装頻度が低かったこと

そんな事情が故もあってか、「ツールクリーナー」の存在意義すら忘れてしまい
塗装時の洗浄は希釈用の「うすめ液」を専ら使用してました。

...でも何故か、エアブラシのノズル洗浄だけは無意識的に「ツールクリーナー」だったりww

まぁ、そんなお恥ずかしい実情で長きの日々を暮らしていたのですが...

昨年末の作業部屋引越しを機に「ツールクリーナー」の存在を改めて認識しまして
工具の洗浄は「ツールクリーナー」を使用するようになりましたw

190223.jpg

ちょうど「Mr.真・溶媒液」の容器が空いたので、余ってた注ぎ口キャップを取り付け
これをツールクリーナー容器として利用
サイズ的にも使い勝手が良い容器なのでエアブラシ洗浄時にも重宝しています。

クレオスの瓶入りツールクリーナーは改良する前の商品を未だに所有してたのですが、
この商品の持つ悪臭を改善した商品が現在販売されてるという事実を最近知った次第(恥
今度(今更ですけど)その「改良品(Mr.ツールクリーナー改)」も購入してみようと思います。

190224.jpg

そんなこんなでツールクリーナーの便利さを実感したついでに
現在では使わなくなって作業机の片隅に無駄に鎮座している「目玉クリップ持ち手」を
片付けがてらに分解して目玉クリップを浸け置き洗浄しました。
ざっと50本分、持ち手なしも含めると7~80個

190225.jpg

綺麗になった目玉クリップは一纏めして何らかの機会に役立てようと思います。
別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

続・模型工具類購入備忘録

少しばかり前の事になりますが、4月中旬に臨時収入を得たので
欲しくても買えずにいた模型アイテムをこの機に買い漁ってましたw

「スタンド付きワークホルダー」
180503.jpg

スジ彫り堂さんが販売している「パーフェクトバイス」と同じものです。
探してみるとやっぱり在るもんですね!幾分安くて殆ど全く同じ商品って...(笑)
自分の小遣いではなかなか手が出ませんでしたが、漸く買える機会に恵まれました^^

180524.jpg

先人の方々の御知恵を真似て、蝶ネジとビニールチューブでカスタマイズ!
蝶ネジ(太さM4 x 長さ20mm)は、六角レンチによる角度調整の煩わしさ解消のため。
ビニールチューブは(内径3㎜)はパーツを押さえる際のパーツのキズや凹み防止。
蝶ネジは28円、ビニールチューブは長さ20㎝で20円で購入できちゃいました。(税込)

180602.jpg

「ロック機構付きピンセット」
180509.jpg

HARP社製の「とがり先」と「平先」を各1本
入手に困難を極めましたが無いモノねだりの執念で販売店を探し出しましたw
造りも良く、各模型関連メーカー新製品の半額以下で購入できる商品価格です。

「パワーピンバイス」
180518.jpg

半値近くで済む製造元のANEX(兼古製作所)の商品を購入するつもりでしたが
購入資金に余裕が出来たのでゴッドハンドさんのOEM商品を買っちゃいました♪
先端キャップとチャックが真鍮製から鉄製に変更されてて強度UPのようですしね!

「革製 指サック」
180531.jpg

「人差指用」と「親指用」
以前、指をザックリやっちまった事があったので...、これで切削作業時の怪我を防止!

「BMCダンモ」
180618.jpg

これもずーっと前から欲しかったアイテム♪ (もしかすると今回一番の高額商品)
やっと入手できました! 早く段落ちモールドに使ってみたいな~
別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

模型工具類購入備忘録

昨年末以降に新規導入した主な模型アイテムの備忘録をば…

2017年12月中旬
171214.jpg
「食器乾燥機YD-180」
言わずと知れた模型人御愛用のドライブースw
期間限定で格安販売されていたので以前から欲しかったこともあり確保!
設置スペースの確保が出来ずに未だ梱包状態(^^;

2017年12月下旬
171226.jpg
「Mr.ピンバイス 5本セット」
これがあるとパチ組み・仮組み時にすごく重宝します。

2018年2月上旬
180201.jpg
「OLFAアートナイフ曲線刃」 
「OLFAカッター リミテッドAK」 アートナイフ曲線刃のハンドルに利用
「WAVE HGマルチハンドル(細)」
「大きな塗装ベース」

2018年2月中旬
180216.jpg
「スプリングコンパス」 いわゆる❝ディバイダー❞です。
このHARP社製のデザイン、質感、品質、精度に惚れ込みました♪

2018年3月下旬
180329.jpg
「プロコンBOY WAダブルアクション」
先代の0.3㎜エアブラシの不具合(自損)による買い替えです。
年末に得た臨時収入を温存してましたがそれを有効活用^^ 未だ未開封ですけどw
「タガネホルダー」
スジ彫り修行中のため、今更ですけど導入してみました。

2018年4月中旬
180413.jpg
「デカールピンセット」 デカール用
「フッ素加工ピンセット」 シール用

180420.jpg
「Mr.セメントSP」
速乾タミヤセメント(流し込みタイプ)で間に合ってはいるのだが
接着力も強く、多くのモデラー諸氏が愛用しているっぽいので…(^^;
別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sil-mode | NEXT