Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ 製作記11 ≪完成≫

クリアコートが乾燥しましたので、いよいよ組み上げです!

170325.jpg

…と、その前に

フロントアーマー接続部の中心を切断して左右独立可動にします。
170325a.jpg
自分は、塗装等の左右均一化のためにいつもこの工程は最後に行ってます。

切断後
170325b.jpg
切断面はスポンジヤスリ等で整えています。

バックパックにはメッシュチューブを配します。
170325c.jpg

バルカンの砲口をピンバイスで表現
170325d.jpg

その他、カメラ部等は付属のアルミシールを貼り付けて最終作業完了!

『HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ エマ・シーン機(RD001)』 漸く完成です。

170325f1.jpg 170325f2.jpg

170325f3.jpg 170325f4.jpg

170325f5.jpg

170325f6.jpg

170325f7.jpg

170325f8.jpg

■3/28追記

ビームサーベル、バズーカラック、ランドセルのカバー(Gディフェンサー接続部)は
着脱の簡易化&塗装剥がれ防止のため、マグネット装着式に改修
(シールドは保持力の都合上断念…今後の改修加工の課題とします。)

手首はMSハンド01(連邦用)を利用しています。

<カラーレシピ> (C:クレオス G:ガイア F:フィニッシャーズ)
白:ライトグレーFS36495(C338)
紺1(胸部):スーパーディープブルー(F)
紺2(ランドセル、武器):ミッドナイトブルー(C)
赤:レッドFS11136(C327)
黄:RLMイエロー(C113)
グレー(関節部等):メカサフLIGHT(G)
バーニア:フレームメタリック1(G) (下地:ブラック(C))
スミ入れはTAMIYAスミ入れ塗料(ブラック)
トップコートはフラットクリア(G)です。

<デカール>
ベルテクス システムマーキングSS(ホワイト、レッド、グレー)
HIQPARTS NCデカール05(ホワイト、レッド)
WAVE Xデカール4(ホワイト、ライトグレー、グレー)
ガンダムカラー各種
以上を中心に手持ちの各種デカールを使用して計209枚程貼ってたようですw

エマさんのMk-Ⅱがラーディッシュの1番機なのかは不明でしたが
ヘンケン艦長はじめラーディッシュクルー達ならばそうし得るであろうという推測の下
エマ機をラーディッシュ所属の1番機「RD001」としてマーキングを施してみました。
スポンサーサイト
別窓 | HGUCガンダムMk-Ⅱ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ 製作記10

製作記の更新をする間も惜しんで作品製作の追い込みに勤しんでました…。

先週末にプレバンから届いたMGジムⅡも一応は開梱したもののそのまま放置
170319.jpg

で、塗装は時間短縮のためベタ塗りで済ませることにして…

墨入れはブラック1色で…

そして、デカール貼りには想定を遥かに越えるの日時を費やしてしまい
今日(…って、もう昨日か。)の夕方に漸く貼り終わるという始末。
恐らく100枚じゃ済まない貼り数かと思いますw

そんでもってクリアコートはフラットクリアを3回吹いて艶を整えて…

現在、クリアコートの乾燥待ち状態です。

170324.jpg

予定よりも大幅に時間を費やしてしまいましたが
<みちもで>には今回もまたギリギリでどうにか間に合いそうです。

最後の組み付けで失態を犯さないように気をつけて完成に漕ぎ着こうと思います。
別窓 | HGUCガンダムMk-Ⅱ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ 製作記09

あ、そーそ…春の人事異動の時期なんですが、
今の店舗に赴任してもう2年半
ここ10年は長くても2年のペースで異動させられてたので
そろそろまた自分の順番だろかとビクビクしてましたが
どーやら昨秋に続いて今回も対象から外れてくれたみたいです^^

そんなワケで、作品製作に専念することが出来て助かりました(;^ω^)

さて今日は、ヨドバシから物資が到着~
170317.jpg
歯科に出掛ける前の午前中に配達されたので
不在通知投函&再配達依頼せずに済みました。

帰宅後は作業部屋に当然の如く引き籠りで塗装作業…

そして、この後に及んで手首を追加製作(^^;
ビルダーズパーツのMSハンド01を利用
握り拳は指の第二関節が分割されてるのが気に入らず改修しました。

右が改修前 左が改修後  (親指の形状は目を瞑ろうと思いますw)
170317a.jpg

これを見比べればどのように変化したかお分かり頂けるかと…。
170317b.jpg

そして塗装はマスキング地獄段階に突入~
170317c.jpg

この2連休で塗装を終える予定でしたが、作業が遅れてます。(爆)
別窓 | HGUCガンダムMk-Ⅱ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ 製作記08

スポーツ観戦好きの性分故か…
WBC(ワールドベースボールクラッシック)をついつい観てしまってる昨今
いよいよロサンゼルスでの決勝ラウンドですね。
是非とも王者奪還を果たして欲しいと願ってます。
がんばれ!侍ジャパン!!

そんな最中、REVIVEガンダムMk-Ⅱはサフ吹き作業に入ってます!

…と、その前に

170314a.jpg
首パーツの肉抜き穴があったことを忘れてたので
エポパテで埋めました。

170314b.jpg
バルカンポッドにも肉抜き穴があったので
こちらはプラ板と瞬着で埋めてみました。

170314c.jpg
ランドセルのバーニアは分割せずにスルーしようかと思いましたが、
思い切ってニッパーでパチン!
…やっぱり分割することにしました~

それにしてもガイアノーツのNAZCAシリーズ「メカサフ」
噂には聞いてましたが、パーツへの喰い付き具合も良くてイイ感じですね~
プロユースシンナーの溶剤効果でしょうかね?
別窓 | HGUCガンダムMk-Ⅱ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

HG REVIVE ガンダムMk-Ⅱ 製作記07

認定技能士の資格更新単位を取得するため
<みちもで>出展作品の製作を一旦休止して試験勉強をしてました。
試験問題難しかったけど、一発合格で今年度分の単位も無事取得!

これで心置きなく<みちもで>の作品製作に集中出来るぞぉ~

そんな状況でしたが、
「HGUC REVIVE ガンダムMk-Ⅱ」製作の続きを進めます。

脚部の脛&脹脛カバーの裾を薄く削り込みました。

170307a.jpg
左右ともに加工後ですので、before、afterの比較が出来ませんねw(^^;

170307b.jpg
脹脛カバーです。 左側が加工前、右側が加工後

170307c.jpg
脛内側の黄色いスラスターはモッサリしていたので
斜めに削ってエッジをシャープに仕上げました。
画像の左側が加工後、右側が加工前です。

肩の黄色いスラスターパーツも同様にエッジ処理しました。

そして・・・

170309.jpg
サフチェックに突入~!

で、今回のフレーム部などには「メカサフ」を使用してみたくなったので
ヨドバシ.comに注文しようとしたら…
発送に3日要するみたいなので(ナンデヤネン?!)
そんなに待ってる余裕なんてもうないので、直接買い出しに行って来ましたw

170310.jpg

あ、そーそ。 ヨドバシといえば…
アフターサービスポイントが今月末をもって廃止になるとの事なので、
同ポイントを有効利用しようと去年の夏に購入した腕時計の電池交換もして来ました。
私のように駆け込みで有効利用する客が結構居ると担当店員さんが仰ってました。
勿論、ヨドバシで購入した商品ってのが原則みたいですけどね…。

さぁ、<みちもで>まであと2週間しかありません! 
だいぶ作業予定から遅れてしまいましたので、気合い入れ直さないとヤバイぜ!!
別窓 | HGUCガンダムMk-Ⅱ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sil-mode | NEXT