FC2ブログ

Sil-mode

現在スローペースな模型生活中。 生温かい眼で見守ってください・・・。

塗装用マスクを新調

先日、塗装ブースのメンテナンスをして見た目も気分もスッキリ!

なかなか塗装作業を取り掛かる状況には至れずに居る昨今ではありますが、
今後塗装作業を再開する上で、気掛かりだったマスクも新調しようと思い立ちました。

というのも、ここ数年暫く使用していたのはプリーツ製法の活性炭マスクでしたw

200209c.jpg

活性炭仕様ではあるものの簡易マスクであるが故どうしても隙間が生じており、
エアブラシ塗装した際にティッシュで鼻腔を拭くと塗料が付着してるのが確認できる有様
もちろん口中でも吸い込んでいる筈で、塗料が肺に入り込んでいる懸念は否定できない。

要するに、「塗装向けのマスクを使っていなかった」ということですね。(恥)

幼少期から元々呼吸器も弱い体質であり、人生も後半を過ごしている日々の中、
咳き込むことも多くなっているのも実情。
それでもやはり、これまでの塗装形態での肺への影響も少なくはなかったのではないかと
改めて反省した次第です。

因みに、それ以前に使用していた塗装用マスクはこれ↓
それなりにきちんと人体に気を使って塗装作業してた時もあたんですよw

200209d.jpg

顧みればマスク専門メーカーである重松製作所の製品でした。
しかしながら、密着性は良さそうですが接顔ラバーが自分の顔に合ってなかったらしく
隙間から塗料を吸い込んでしまっていたのも事実で、ある時期を境に使用しなくなってました。

で、機能やデザインなどを調べた上で今回購入したのがこれ↓

200209a.jpg

同じ重松製作所の防毒マスク「GM77M/E」という製品です。
(GM77が製品名で、その後につくアルファベットがサイズになります。)
Mサイズより若干(3mm)横幅が大きいM/Eが大人用平均サイズということでそれを選択
別売りの吸収缶は有機ガス用CA-707OVを選択し、同時購入しました。

因みに、中山トラスコというメーカーの商品「DPM-77」はこのOEM商品であろうかと思われます。生産元の重松製作所の方がサイズ数が細分化させているということが製品として唯一の違いのようです。あとは梱包箱の有無(重松製品はビニール梱包のみ)。そして吸収缶も互換性があるようです。

実際の塗装作業で未だ使用していないので、使用感は現時点でお伝え出来ませんが
モデラーで愛用されていらっしゃる方々も多いようなので定評はあるかと思います。
何よりも接顔部のフィット感は以前のモノより改良が施されており良い感じです。

200209b.jpg

中国湖北省武漢から発生し世界各国に感染が拡大しつつある新型コロナウィルスの影響で
マスク不足必至な状況下、マスク生産の最大手でもある所以なのか?
重松製作所製品のネット販売休止がこの防毒マスクまで及んでしまったようでして、
数日前に購入カートに入れていた筈の商品が購入出来なくなってしまいました。
ニュースで見た支援物資の中に「シゲマツ」ロゴのダンボール箱が沢山ありましたし...
しかしながら、一時的に販売再開されたタイミングを見計らい無事購入することができたのは幸いです。

スポンサーサイト



別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

RRM展示会作品集が届いた

200211.jpg

昨日、RRMさんから昨年10月に参加した展示会の作品集が届きました。

全参加作品が掲載!
巻末のRRM各メンバーの作業環境も紹介!
兎にも角にも、情報量てんこ盛りで時間を忘れて見入ってしまう素晴らしい作品集です。

本当にありがとうございました。
昨年は生憎の台風直撃で参加断念者や開催時間短縮などありましたが
また今年も是非参加して多くの方と交流させて頂きたいと思ってます。
別窓 | 模型・プラモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

半額セール

ビッグサンダーさんが改装前半額セールを開催してるということで
歯科通院の帰りに立ち寄って、少しばかりですが物資調達してきました。

カッティングマットを新調したいと思っていたところに
タミヤ製A3マットとMr.ホビーの新製品A4マットが残っており
どちらにしようか迷いましたが、前者A3マットを選択しました。
あとはコーションデカール数種とエアブラシメンテナンスセット
プラモデルの購入は控えてたけど、1/72ブラックバードを見つけ衝動買いw

200204a.jpg

そして、今日のメインターゲットはタムタムさんのアカデミー製品半額セール
資金の都合で今月まで待つことにしてましたので待望の購入
漸くお目当ての2機を無事捕獲することが叶いました!(^-^)

200204b.jpg

一ヶ月遅れでの初売り気分を味わい御満悦の一日になりました♪
別窓 | 模型・プラモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

塗装ブースのメンテナンス

昨年中旬以降1ヶ月以上も御無沙汰な模型ライフですが、
過労と共に体調回復が相応に遅れてることにより
模型に関わることが全くもって叶わずフラストレーションもショート寸前!

漸く久しぶりで模型部屋に入って椅子に座るまでに至った(今年初w)のだが、
細かい作業が出来る程の集中力が欠如しているようで手の震えと目眩が生じる

それでも何か模型作業に関わることがしたい!ということで...

前作品でのクリアコート時に塗装ミストの吹き返しが生じてたことで
塗装ブースの吸引力がかなり落ちていた事実に改めて気付いたため
近い段階でのメンテナンスが必要と思っていたこともあり
塗装ブースの分解掃除をすることにしました。

ちょっと体力要りそうだけど、連休初日だし、何より繊細な作業よりは出来そうな予感w

前置きが長くなってしまいましたが、そんなワケで作業開始!

200128a.jpg

塗装ブースの状態はこんな感じ。

ちなみに塗装ブースは「WAVE スーパー塗装ブース」
塗装ブースの先駆け商品で、現在では販売休止。

200128b.jpg

眼に見えるビス類は全て取り外して作業し易いように可能な限り分解してみました。
ハモニカ状に見えるシロッコファンにはブラシ状の毛?が付いてるのかと思いきや
歯ブラシで擦り落としたら全て塗料粉がガッツリ詰まっていたようです(^^;
(これじゃ吸引力が無くなってるのも当然ですねw)
勿論この作業は屋外で行い、粉が落ちなくなったところで水で洗い流しました。

200128c.jpg

洗浄中に雨が降り出してきましたので、その後は屋内に戻って作業
ツールクリーナーで付着している塗料を拭き取りました。
本体のみならずプラ段製のブースも同時にクリーンナップ
当然ながら部屋の換気扇はフル稼働
20年くらい使い込んでるので塗料の層も相応で、これ落とすのに一番体力消費(>o<)
新品のツールクリーナーも半分以上使ってしまいました。

200128d.jpg

買い置きしていたフィルター取り付け用のマジックテープなどもこの機会に貼り替えて
新品同然!とまではいきませんけどw 見違えるほど綺麗に蘇りました!!

最後に可動チェック。
吸引力もまずまず復活してくれたかと思いますが、
実際のメンテナンス効果は以後の塗装作業で確認することになります。
別窓 | 模型・プラモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

100均のマニキュア落としに衝撃!

持ち手の洗浄に良い!と噂に聞いていたダイソーの「マニキュア落とし」ですが
なかなかめぐり会うことが出来ずに暫く居たのですが・・・

漸く入手することが出来ました! 『ネイルキッス』

190618.jpg

早速、持ち手の塗料除去にトライしてみました...

190618a.jpg
190618b.jpg
190618c.jpg

おぉーーっ!これは凄い!!
数秒足らずであっという間に持ち手クリップに付着していた塗料が落ちてくれました!!

190618d.jpg

...てなワケで、調子こいて手持ちの持ち手の半数ほどを一挙にクリーンナップ!!
幾重にも塗料が着いてた年季の入ったモノはちょっと時間を要しますが
それでも見違えるほど綺麗に蘇ってくれました♪

これだけの数を熟すと流石に容器内のスポンジもボロボロw
近いうちにまた見つけて買い置きしておきたいと思います…。


【2019.06.21 追記】
というワケで、別の店で見つけたので確保しときました^^
190621.jpg
別窓 | 工具・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sil-mode | NEXT